1. (Source: celer-et-audax)

  2. historicaltimes:

Muhammad Ali  training in a pool at the Sir John Hotel in Miami, 1961 by Flip Schulke.

    historicaltimes:

    Muhammad Ali training in a pool at the Sir John Hotel in Miami, 1961 by Flip Schulke.

  3. darylfranz:

広島の土砂崩れのあった土地の昔の地名「八木蛇落地悪谷」 - ゴールデンタイムズ

    darylfranz:

    広島の土砂崩れのあった土地の昔の地名「八木蛇落地悪谷」 - ゴールデンタイムズ

  4. e-tag:

    yajifun:

    miracle-jun:

    Kyusaku Yumeno  (1889 -1938) // Dogra Magra  

    Artwork  Masakane Yonekura  

    米倉斉加年(1934年7月10日 - 2014年8月26日)


    俳優、演出家の米倉斉加年(よねくら・まさかね)さんが26日、福岡市内で亡くなった。80歳。関係者によると、26日午後、腹部大動脈瘤破裂で倒れ、福岡市内の病院に入院したという。

    ドグラ・マグラ: 「日本三大奇書」と呼ばれるもののうちの一つ。

    cf.  ドグラ・マグラ - Yahoo!知恵袋

    表紙のイラストが怪しげです
    裏表紙に[これを読む者は一度は精神に異常をきたすと伝えられる、一大奇書。]とあり、あらすじ的なことは書いてありません
    息子は大丈夫でしょうか?

  5. 知人で、すごくダメな男性がいるんです。
    独身で50代前半なんですけど、でも、すごくモテるんです。
    いや、正確に言うと「モテる」というよりも、女性にすごく積極的にアプローチをするから、結局、女性の方が折れてしまって、何かとデートとかセックスとかをしているんです。
    ちなみに何度も言いますが、ほんと、「ダメなタイプ」なんです。まあオシャレな職種ではあるのですが、そんなに仕事熱心というわけでもなく、サラリーマンなんで結構適当に休んだりしているし、無精ヒゲを生やしていて、まあダラシナサそうな印象もあるんです。
    ちょっと違うのですが、まあ「リリー・フランキー」と同じ路線と想像していただければわかりやすいと思います。
    例えば、僕たち、一般的な男性が「あの人良いなあ、好みだなあ」と思ったら、「彼氏いるのかどうか」とか「趣味は何なのか」とかちょっとリサーチして、その後、もう緊張しまくって、「今度、お食事でもどうですか?」って誘いますよね。
    その「ダメな男性」は全然違うんです。パッとかわいい女の子を見つけたら、「うわー、可愛いなあ。こんど、ご飯に行こうよ。何が好き? お寿司?」とかってその場で軽く言っちゃうんです。
    それも結構みんなが「あの人はちょっと美人過ぎるし、声かけるのも大変でしょ」って感じの、いわゆる「かなり良い女」に、そのやり方でアプローチするんです。
    さらに、そんな感じで色んな女性に声をかけてて、適当に遊んでいるのに、誰も「あの人は最低だ」とかって感じで責めたりしないんです。
    ちなみに口説き方はどんなのかは知らないのですが、勝手に想像するに「ええ、マキちゃん、今日、泊まっていこうよ~。絶対に何にもしないから。ホントに何にもしない。約束する」とかって感じで誘ってそうなんです。
    それで思うのですが、あの「ダメな男性のタイプ」ってめったにいないんですよね。
    なんでだろうと先日も考えていたら、彼(あるいは彼ら)は「すごくプライドが低い」んです。
    普通の男性は、どんな人でもすごくプライドが高いんです。どれだけ仕事が出来なくても、遊んでいるタイプじゃなくても、みんなガチガチで、すごくプライドが高いんです。
    だから、気に入った女性を食事に誘いたくても「断られたらどうしよう」ってグルグル考えちゃって、声をかけられないんです。
    でも、その彼は別に断られたって、全然、プライドが傷つかないんです。
    そしてプライドが低い証拠に、僕がお店で、彼がすごく酔って大声になったとき、「すいません。声がちょっと…」って注意しにいくと「うわ、ごめん。林くん、ホントごめんなさい。すいません。もうそろそろ迷惑かけないうちに帰るから。ごめんなさいね」ってすごく謝るんです。そういう時に、男性独特のプライドとかが全く出てこないんです。
    で、何故、彼がモテる(というか綺麗な女性がOKを出す)のか、考えてみたのですが、その彼のプライドの低さというか、敷居の低さが女性にとっては心地良かったり、可愛かったりするんだと思うんです。僕が彼を注意すると、一緒にいる女性が「もう、ダメじゃない。酔っぱらい過ぎ」って感じでお母さんになっちゃうんです。
    それで思ったのは、女性の特にすごく良い女とされる種類の人たちは「敷居が低い男性」の方が変な緊張感がないし、心地良いんだろうなあ、ってことです。
    でも、あの境地に達するのって男としてすごく難しいとは思うのですが…

    — Bar Bossa (via nowonsalesjapan)

  6. 私は米国に住んで40年になりますが、ここ数年ほど「日本の危機」を感じたことがありません。
    その1つが、韓国系団体によって、全米各地に慰安婦の碑や像が建てられていることです。

    カリフォルニア州フラトン市議会で先週19日、日本政府に慰安婦問題での謝罪を求める決議が可決されました。
    韓国系団体が提案したもので、慰安婦の碑の設置も提案されました。また、現地の日本人、日系人が罵(ののし)られ、つらい思いをするのでしょうか。

    この根拠になっているのは、日本政府に慰安婦への謝罪を求めた2007年の米下院121号決議です。
    これは韓国・中国ロビーから支援を受けるマイク・ホンダ下院議員が提出したもので、彼がよりどころにしたのが朝日新聞です。

    朝日は5日、慰安婦報道の大誤報を認めました。その後、批判されて22日にようやく英文での訂正記事をHPに掲載しましたが、
    それだけでは不十分です。中国人や韓国人の中には、英語を解さない人もいます。

    中国語や韓国語、ロシア語やフランス語などで、朝日には慰安婦報道の大誤報を説明し、日本の国益を損ね、日本人を貶めてきた事実を謝罪してほしい。
    そうすれば、どれだけ在外邦人が救われることでしょうか。

    大誤報によって刷りこまれた日本や日本人のイメージを元に戻すことは困難です。
    朝日は32年間も大誤報を放置し続けたため、日本人に対する悪い印象は消し去ることは難しくなっています。

    実際、朝日の誤報記事は、米国でまだ「事実」として扱われています。先のフラトン市で開かれた公聴会でも、
    韓国系住民が「朝日新聞も慰安婦の悲劇を認めている」と発言していました。誤報記事はまだ「生きて」おり、利用されています。

    韓国系団体が求める碑文については、さすがに同市市長が「文面を中立にすべきだ」という意見を出しました。
    これは現地の日本人や日系人が努力を重ねてきた結果です。とりわけ、若いお母さんたちが高い関心を持っており、公聴会にも出席して真剣に議事の進行を見守っていました。

    彼女たちは、自分の子供が「忌まわしい日本人の子孫」として、イジメられ、危害を加えられるかもしれないと心配しているのです。
    私たちの身辺には、それほど大きな恐怖があるのです。

    このような現状を、朝日の木村伊量(ただかず)社長や社員の方々は分かっているのでしょうか。
    「自分の子供、孫が米国に住んでいたら…」と想像しないのでしょうか。自社の責任を感じているのでしょうか。

    朝日がまっとうな報道機関であり、報道機関の役割が「真実を伝えること」と理解しているなら、世界の隅々まで誤解を解く努力をしてほしい。
    在外邦人たちはそれを切に願っています。
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140827/dms1408271140005-n1.htm

    — 【朝日新聞誤報】在米日本人「現地の日本人、日系人が罵られ、つらい思いをしている。朝日は世界の隅々まで誤解を解く努力をしてほしい」 (via hizayamasan)

  7. humancockfighting:

Jeff Glover lures Baret Yoshida into a jitz wizard leglock trap at Metamoris 4
(video source)

    humancockfighting:

    Jeff Glover lures Baret Yoshida into a jitz wizard leglock trap at Metamoris 4

    (video source)

  8. cowboysoftrendkill:

 

Happy birthday, to the one and only, to the metal god, the exciter, the person who lives after midnight….the breaker of the law, Rob Halford!

    cowboysoftrendkill:

     

    Happy birthday, to the one and only, to the metal god, the exciter, the person who lives after midnight….the breaker of the law, Rob Halford!

  9. (Source: imfeelingreckless)

  10. volnay007:

知らないバカが多すぎる







 OVERDOPE ‏@overdope_

    volnay007:

    知らないバカが多すぎる